東京都知事選挙を終えて(平成28年 8月 1日)

  • 平成28年08月01日 00時00分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

東京都知事選挙が終わり、自民党から袂を分かって立候補した小池百合子氏が圧勝しました。

絶対に許せない前知事

前東京都知事(名前も書きたくない)は血税で豪遊していた事を週刊誌に暴露されて辞任に追込まれた事とされております。

ですが、本当は保育所不足を無視して保育所に転用出来る高校跡地を朝鮮学校に転用しようとした事が辞任に追込まれた直接の原因でした。

保育所不足を放置するばかりか、日韓友好と称して都民の共有財産と言える都の土地を下朝鮮に売飛ばそうとしたのです。

つまり、前都知事の辞任への原動力は嫌韓以外の何物でもなかったのです。

  • まぁ、このお陰で反日政党が「保育所落ちた、日本死ね」等と保育所不足問題を政権叩きに利用する目論見が打ち砕かれたのですがねw

対立候補の自滅

今回小池氏が圧勝したのは対立候補が自滅したからでしょう。

自民党推薦候補側は自民党員に対し小池氏に投票したら除名するなどと圧力を掛けたと言いますが、そのようなダサい前近代的なやり方は却って反発を呼ぶだけだったのでしょう。

  • そもそも、昔ならいざ知らず今日誰に投票したかなど調べようがないのは自明でしょうよ。

野党候補に至っては週刊誌が暴いたスキャンダルなどを言い訳にするのでしょうが、それ以前の問題だったと思います。

ま、「選挙落ちた日本死ね」とでも言ってなさいなw

新都知事について個人的に気になる事

私は埼玉県民なので投票権を持ちませんが、個人的には当選した小池氏を支持しておりました。

東京五輪に関して、個人的に嫌いな政治屋が牛耳っておりその結果血税を私物化するかのような無駄遣いが行われていたからです。

  • まぁ、"神の国"では国民の血税はその人のものなのでしょうけどね。

前東京都知事(くどいようだが名前も書きたくない)も朝鮮人デザイナにとても日本の五輪とは思えないようなデザインを依頼してそれを使わせようとしました。

ただ、今回の選挙では争点が殆ど見えませんでした。

かつての選挙では都条例問題などがネットで議論されていましたが、今回は全くそのような話が聞かれませんでした。

ただ、前知事が辞任に追込まれた本当の理由は金銭スキャンダルではなく都民と言うより国民の嫌韓感情に因るものである事を新知事には分かって欲しいものです。

加えて、ヲタの端くれとしては

などがどうなるかを注視したいと思います。