自己愛性人格障害国家・韓国(平成27年 5月15日)

  • 平成27年05月15日 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

はじめに

制作者は、十年くらい前に某大手掲示板のネットウォッチ板(※ 1)に出入りしていた事があります(※ 2)。

最近ではその大手掲示板には全く出入りしておりませんが、やはり今もウォッチ対象となる手合は次から次へと現れているようです。

一方、制作者はここ一箇月くらい、ユーテューブで嫌韓動画などを見る機会が多くなり、チャンネル登録などもしております

ただ、大半のチャンネルは某大手掲示板やその類似掲示板のスレッド或いは嫌韓ブログのエントリなどを何らかのツールを用いて機械的に動画変換しているだけのもので、とてもチャンネル登録などする気になれないものばかりです

嫌韓動画を見ていて思った事

さて、嫌韓動画を見ていて、ある種の既視感ばかりを感じるようになりました。

そう、かつて制作者が出入りしていたネットウォッチ板で感じたような感覚です。

韓国を象徴する三つのオインクな諺

韓国には、かつて制作者がウォッチしていた連中が漏れなく持っている特徴を表すような諺が三つあります。

これらはいずれもオインク(※ 3)と言って、韓国以外ではまず通用しないものです。

受けた恩は忘れろ

「恩を仇で返しても構わない」と言う訳です。

そのくせ、何十倍何百倍もの見返りを求めて、どうでもいい恩を着せたり、甚だしきは何もしていないくせに恩義を捏造したりさえします(※ 4)。

嘘も百回付けば本当になる

韓国人は、とにかく他人に対して嘘を吐く事に何の躊躇いもありません(※ 5)。

しかも、台本に沿って一貫した嘘をつくならまだしも、その場凌ぎで嘘をつくため、以前ついた嘘と辻褄が合わなくなる事も珍しくありません。

昨今、従軍慰安婦と称した元売春婦が米国などで証言と称した嘘をついて廻っておりますが、それも言う度に辻褄が合わなくなっており、嘘と見抜けるものです。

泣く子は餅を一個多くもらえる

どんなに理不尽なものでも「声は大きければ大きいほど良い」と言う考えです。

或いは「無理を通せば道理は引込められる」とでも言うのでしょうか。

とにかく針小棒大に喚き立てるそのやり方は、現在の在日韓国人共が結成した暴力団の手口そのものです。

韓国の言論の特徴

これらの諺をバックボーンにしているのか、韓国のメディアやネット住民の言論にはいくつかの特徴があります。

無意味に長文を書きたがる

新聞などの社説に見られる特徴です。

「泣く子は餅を一個多くもらえる」と言う諺があるからでしょうか、一行で書けるような論旨さえ、何十行も無駄にダラダラと長文駄文を書き連ねるのです。

何でもかんでも韓国は優秀だと言い張る

先進国を気取ったり、経済大国を気取るなどしてホルホル(※ 6)したがるのも特徴です。

新聞の社説などでさえ、ホルホルするためなら経済領土など意味の分からない造語をその場で作ったりもします。

自分の非を絶対に認めない

何か問題が起きても、自分たちにある原因は絶対に追求せず、誰でもいいから他人のせいにすると言うものです。

新聞の社説などでは、韓国の経済状況が悪いのは日本が悪いなど、何でもかんでも日本に責任を押し付ける論旨が多いようです。

批判されると差別と喚き散らす

明らかに非がある事さえ批判すると韓国差別と言い張る事で、自称人権主義者という反日の同情を煽り批判を封じ込めるのです。

ウォッチ対象が持つ特徴

一方、ウォッチ対象は概ね以下の特徴を持っておりました。

自分を過大評価したがる
下らない事で恩を売る

大した実績もないのに、自分は最高位に評価されるべきと思い込み、その結果多くの施しを受けられると思い込むのです。

或いはそれがどうしたとしか言いようがない行為(その中には愚行とさえ言えるものもある)を論い、最大限の謝意を求める事もあります。

平気で嘘をつく

ネットで顔が見えないからでしょうか、バレないと思い込んで平気で嘘をつくのも特徴です。

嘘の中には学歴詐称など、状況次第では犯罪になり兼ねないものさえあります。

  • 酷いのになると学位記を偽造したりする例もあります。また証拠を出さなくても済むと思っているのか、高卒かどうかも怪しい人間が大学中退などと言い張る事もありました。

更に言えば、嘘には一貫性がなくその場凌ぎで嘘をつくため、以前ついた嘘と辻褄が合わなくなる事も珍しくありません。

とにかく喚き散らす
追い込まれるとコピペ荒らしに走る

例えば女性専用車を男性差別だ憲法違反(※ 7)だと喚き散らすなどです。

まさに「声は大きければ大きいほど良い」「無理を通せば道理は引込む」を地で行く行為です。

論理的に批判しても論理的な反論は出来ず、批判者をアスキィアートやコピペで煽るか、そいつらが敵対している団体の一員とレッテル貼りするしか出来ません。

絶対に反省しない

自分に不利な情勢になると、自分が悪くない理由を必死に探して他人のせいにすると言うのも特徴です。

韓国とネットウォッチ対象の共通点

ネットウォッチの対象とされる人物の共通点は、いずれも自己愛性人格障害と呼ばれる精神障害の特徴そのものです。

そして、それらはいずれも韓国特有のオインクな諺や言論の特徴と共通点を持っております。

結論

韓国特有の精神障害と言えば火病が余りにも有名ですが、韓国人は実はそれに加えて自己愛性人格障害を国民の大半が持っているとも言えます。

つまり、韓国は火病国家と言うだけでなく自己愛性人格障害国家とも言えるのです。

  • 加えて、テロリストを英雄とするようなサイコパス気質もありますね。

チラシの裏

女性専用車を男性差別と喚き散らしている奴らを見ていると、自分のチンケなプライドを満たせないから男性差別だ何だと喚き散らしているようにしか見えず、まさに韓国人を見ているような気になってしまいます。

そんな手合が標準的日本男性だなんて思えませんよ。標準的韓国男性と言うなら同意しますけどね、ま○きゃすとさん?w

脚注

  • 1. その頃からオンラインゲームプレイヤのウォッチャが多数流れ込み、今ではネットウォッチ板と言えばオンラインゲームのプレイヤをウォッチする掲示板に変わり果ててしまった感があります。
  • 2. 実はその時、制作者自身も一部の人間にウォッチ対象とされておりましたが、自分自身の事は一切レスせず知らん振りを決め込んでいたため炎上には至りませんでした。ウォッチャに対して反論するのは愚の骨頂で、下手をしたら死ぬまでウォッチされ兼ねませんからね。
  • 3. 元は英語で豚の鳴き声を表す擬音語ですが、西暦2006年に韓国で起きた"ローンスター事件"の特異性から韓国以外ではあり得ない理不尽さをこう言うようになったそうです。
  • 4. 例として、東日本大震災で義援金を殆ど送らなかったくせに「義援金を送った恩を忘れたのか!」と喚くなどです(ちなみにアジアで最も多く義援金をくださった国は台湾です)。
  • 5. 日本では「嘘つきは泥棒の始まり」と言いますし、西洋でも「嘘をついている」と言う言葉は敵意を以って言う言葉と見なされております。

    日本では理系の人間を中心に間違いを「嘘」と言う事が多いのですが、日本ではともかく欧米では敵意とみなされるので、好ましくありません。

  • 6. 韓国人が自慢話で悦に入る事を表す言葉。
  • 7. 憲法は本来政府に対して適用されるものであり、民間企業が性犯罪防止のために女性専用車を設定する行為を禁じるものではありません。

    或いは、女性も性犯罪に遭わない権利があり、それを否定する行為に問われかねません。