"イスラム国"報道での反安倍メディアの自爆(平成27年 2月20日)

  • 平成27年02月20日 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

"イスラム国"とか言う国家を自称したテロ組織に日本人が殺害されました。

この際のテレビ朝日『報道ステーション』での報道は余りにも酷い内容でした。

初めに断っておきたい事

私はテレビ朝日を永久に許しません

罪もない所沢の農業を、デマを流して壊滅に追い込んだテレビ朝日を、埼玉県民として絶対に許しません

所沢に対するデマ報道は、テレビ朝日の親玉である朝日新聞が展開してきた従軍慰安婦デマと全く同じやり方です。

相手が弱い農家たちのため、泣き寝入りを強いられるところまで追い込まれました。

いや、従軍慰安婦デマでも、国民や国家が泣き寝入りしかけたのですがね。

つまり、朝日新聞グループは、デマを流して気に入らないものを叩き潰す、まさに平成の羽織ゴロと呼ぶに相応しい犯罪組織だと断言します。

  • その一方で暴力団紛いの債権取立てを行ってきた犯罪企業・日榮からは広告料と言う賄賂で悪行をもみ消してきました。

"椿偏向発言事件"や"『アフタヌーンショー』やらせリンチ事件"などで放送免許剥奪が度々検討されましたが、今からでも放送免許を剥奪して欲しいくらいです。

  • まぁ、そう言う影響が大きい案件に限ってビビって何もしないのが官僚=税金泥棒の無駄飯喰いなんですけどね。

否、テレビ朝日のみならず親玉の朝日新聞を、さっさと霞記者クラブから除名・永久追放して欲しいくらいです。

『報道ステーション』の卑劣なバイアス

個人的に、『報道ステーション』の内容は全く支持出来ません。

いや、絶対許されないとさえ断言します。

"イスラム国"は、国家を自称しておりますが、ただのテロ組織です。

日本で暴力団が政治結社をの自称するのと変わりません。

そんな"イスラム国"の主張を前面に出し、それを根拠に安倍晋三を非難するに終始していたのです。

つまり『報道ステーション』は、安倍晋三叩きのためにテロリストを利用していた訳です。

番組には朝日新聞の論説委員を出しておりました。

朝日新聞は紙面で「安倍晋三を抹殺する」と宣言しており、この時点で朝日新聞に洗脳されていない視聴者は、相当なバイアスを予想出来たでしょう。

しかし、まさか安倍晋三を叩くために国民の命まで弄ぶ事になるとはねえ…。

あれだけ卑劣な発言をした以上、『報道ステーション』を購入したスポンサー企業も相応の責任を負う必要があるでしょう。

  • 下手をすれば、"イスラム国を支持するテロ企業"の烙印さえ捺されかねません。

利用出来るものは何でも利用するのが奴らの発想のようですが、利用してはいけないものに手を出したのですから、非難されるのは当然でしょう。

却って安倍批判が困難になる結末

さて、テレビ朝日が安倍晋三叩きだけのために"イスラム国"を支持するかのような発言を展開した事で、国民が一斉に反発する事に成りました。

その結果、安倍晋三の国民の安全を無視して外交に血道を上げるような行動が軽率だったとしても、それを真っ当に批判し難くなってしまったのです。

  • 件の『報道ステーション』でも、発言者が更迭されるに至りました。

これを受けて、自称リベラルの反国家主義者たちは「戦時体制に逆戻りだ」だの「軍国主義化の始まりだ」などと逆上したかのような妄言を喚きだしました。

しかし、この一件は、絶対に肯定的に見てはならないテロ組織を肯定した結果、国民が一斉に非難しただけで、国家が介入した訳ではありません。

国民一人一人が"イスラム国"を否定し、それに擦り寄ったメディアを非難しているだけです。

戦時体制の時は、特高警察などが治安維持法などを活用して暴力的に国民を従わせておりましたが、そのような事を私達国民は一切されておりません。

それに、戦時体制下では、そんな発言をするだけで手が後ろに廻った筈です。実際、彼らのうち一人でも発言を理由に検挙されましたか?

言論の自由がどうのと言いますが、私達国民も非難する形で言論の自由を行使出来る筈です。自称リベラル派だけが言論の自由を行使出来る訳ではない筈です。

反安倍派たちは、安倍叩きに絶対に悪用してはならない"イスラム国"を悪用した結果、自爆しただけだったのです。