蓮田の夏祭りポスター(平成23年 8月20日)

  • 平成23年08月20日 00時00分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有

個人的な事情で、更新が滞ってしまいました。

アニメ王国・埼玉

埼玉県は何時しかアニメ王国のように呼ばれるようになりました。

かつてはクレヨンしんちゃんくらいしかなかったのに、今日では様々なアニメが埼玉県を舞台にするようになりました

  • 平成23年も第二四半期に秩父市を舞台にしたあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。が放映されております。

また、ただアニメにされるだけでなく、アニメを観光への起爆剤にする自治体も現れました。

旧鷲宮町(現・久喜市)は、らき☆すた主人公の住所と言う事で、既存の観光資源である鷲宮神社との相乗効果を引き出しました。

  • 隣の幸手市も同様に主人公の一人の住所であり、商店街の活性化に活用しておりますが…。

そんな訳で、萌えキャラクタを地域活性に活かそうと言う動きは今や全国で見られるのですが、埼玉県はその先駆者と言えるでしょう。

蓮田市の場合…

さて、さいたま市の北に接する蓮田市では、毎年八月にはすだ市民祭りを行なっておりますが、そのポスターが如何にもと言う感じなのです。

  • 実は昨年もこんな感じだったようですが、昨年は取材し損ねてしまいました

もっとも、蓮田を舞台にした深夜アニメは平成23年 8月現在まだないようですが、蓮田市には美少女ゲームで知られる有限会社サーカスがあります。

  • ちなみに、サーカス本社は蓮田市街地から北にかなり離れているのですが、同本社にもこのポスターが貼ってありました。サーカス社は市の商工会にも入っていて、この祭りを後援しているのですが、もしかしたらこのポスターも…。

ところで、隣の上尾市は…

ところで、蓮田市の西隣の上尾市は、みつどもえなどの舞台となっておりますが、祭りのポスターなどには起用されていないようです。

平成20年の第一期と21年の第二期ともにテレ玉での放映もなかった所為か、今ひとつ地元では盛り上がらなかったようですが、ちょっと勿体無い気もします。

元制作者のサイトから。

堀北真希うさぎが女子大生役を演じる『マイティアCL』新発売時CM(昭和50年代半ば)を真似た動画

制作者の創作キャラクタ・堀北真希うさぎを使って作った動画です。

昭和50年代半ばに発売された『マイティアCL』のコマーシャル制作者の記憶を元にアレンジした仮想コマーシャル動画です。