艦これイヴェント連続爆死は艦これの終焉…?

運営しているサイトやウェブログのいずれにも相応しくない題材のため、不定期日記を一年以上振りに再開する事にしました。

さて、昨年平成26年は『艦隊これくしょん〜艦これ』関連のオンリーイヴェントが相次いで企画されましたが、その大半が失敗に終わりました。

否、失敗どころか開催中止になったイヴェントさえ多数ありました。

これを受けて「艦これはもう終わった」と言う意見があちこちで聞かれたのですが、この事象を以って艦隊これくしょんが下火になったと判断するのは早計ではないでしょうか。

異常過ぎた企画ラッシュ

そもそも、昨年の艦これオンリーイヴェントは異常な程の企画ラッシュでした。

昨年の今頃だったか、毎週日本の何処かでイヴェントが予定されると言う状況で、幾ら何でも多過ぎました。

あれでは、サークルも一般参加者も何処に参加すればいいか分からなくなります。

結果として共倒れになってしまうのは当り前の事です。

同人を喰い物にしようとした同人ゴロどもの自業自得

同人に商業の要素が入り込み過ぎた結果、それで一山当てようと言う同人ゴロと呼ばれる金の亡者もうじゃうじゃ現れました。

同人誌の刊行なら全く問題ないのですが、右も左も分からない奴が自分もイヴェントをなんてやった結果でしょう。

その意味では自業自得だったとしか言いようがありません。

それでは、艦これはどうなる?

正直、そこまで艦隊これくしょんに興味はないため、どうなるかは思いつきません。

  • そもそも私は三次元派ですしw

ただ、ネットでの「○○はオワコン」等と言うのは所詮"優越感ゲーム"の一環にしか見えない場合が多いので、それらに反応する意味は無いと思います。

余りにヤバイと思うほど下火になったら、HTML5 版でも作ってスマートフォン向けにも開放するかも知れませんね。