また黒子のバスケが脅迫され…

またまた『黒子のバスケ』関連で脅迫事件が起こりました。

しかも、今回はコンヴィニエンスストアに「毒入り菓子をばらまく」と言う脅迫状を送り付け、黒子関連の食玩を全品撤去に追い込んでいます。

昭和50年代に起きた"グリコ・森永事件"のような犯行で、益々エスカレートして来ました。

こうなってしまうと、今冬のコミケットも二年連続で「『黒子』をやめろ」と当局から要請され応じざるを得なくなるかも知れません。

またまた想像力の足りない鳥頭が…。

さて、この事件が明るみになった時、ネットではまたもや「飯ウマ」とか「腐女子ざまあみろ」等とほざく鳥頭が多数現れました。

今年の初めに、便乗犯に東方オンリーを潰された事を忘れたのでしょうかねえ。

もう一度書きますが、この事件は放置しておくと他のジャンルに飛び火する危険があります

否、実際、飛び火しているのです。

自分の推しているジャンルにも影響が出得る事くらい想像出来ないのでしょうかねえ。