下ネタ:Tinko電池にMamko製油。

個人的な事情で、またまた更新が滞ってしまいました。

題材にも事欠くので、今回は下ネタで。

Tinko 電池

このネタは割と有名ですが、中国は深圳(シンセン)市にある昆騰実業有限公司が持つブランド・天猴電池の欧字表記が Tinko となっております。

本来、天猴と言う文字は、ピンイン(中国語のローマ字表記)では TianHou となるのですが、なぜか Tinko と言う表記をブランドとしているのです。

  • お蔭で日本人から失笑を買う事になる訳ですが…。

ちなみに、寿命は日本製に較べると非常に短いとか。

故に、日本人からは"早漏電池"と揶揄されるようです。

加えて、Tinko 電池は稀に日本でも売られているようですが、日本製の同タイプの電池より高い場合もあるとの事です。

Mamko 製油

意外にこのネタは知られていないようですが、アフリカはカメルーンにMamko 製油株式会社(Mamko Oil Estate Cooperative Ltd.)と言う製油会社があります。

主な製品は動植物油などの食用油との事です。

Manco Oil と言う企業はボスニア・ヘルツェゴヴィナにもあるそうですし、他にも各地にあるらしい(!)のですが、それにしても日本人には…。

どこかの大手消費材会社の傘下にでもなって、日本でもMamko サラダ油を展開…なんて絶対無理でしょうねえ。

  • まぁ、スワヒリ語圏の方には、熊本と言う地名が失笑ものらしいのですが。

元制作者のサイトから。

下ネタと一緒にして良いものか否かは分かりませんが…。

堀北真希うさぎが女子大生役を演じる『マイティアCL』新発売時CM(昭和50年代半ば)を真似た動画

制作者の創作キャラクタ・堀北真希うさぎを使って作った動画です。

昭和50年代半ばに発売された『マイティアCL』のコマーシャル制作者の記憶を元にアレンジした仮想コマーシャル動画です。