掲載記事

平成29年メリークリスマス

  • 平成29年12月21日 16時01分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

平成29年もあと十日となり冬季コミケットも間もなく始まりますが、その前にメリークリスマスです。

本当は12月20日までに着かなければいけないそうですが、一応既に動画クリスマスカードを作っております。

メインサイトなどで既に後悔もとい公開しておりますが、一応こちらにも挙げておきます。

今回は、毎年作っている創作キャラクタ版に加えて、『徒然チルドレン』上根綾香ちゃんを出した版権版も作りました。

版権版(『徒然チルドレン』上根綾香ちゃん)

このところ若林稔弥さんの漫画『徒然チルドレン』ヒロインの一人・上根綾香ちゃんにハマっており、上根綾香ちゃんの版権作品を何枚も描いております。

  • ええ、全然似ていませんけどね(自嘲

そこで、今回は創作キャラクタの動画クリスマスカードに加えて、上根綾香ちゃんの動画を作りました。

  • アニメにもなっている作品をわざわざ下手な手書きで動画にするのも…(苦笑

ストーリーとしては、クリスマス・イヴに家族が家を出ていて一人留守番している上根綾香ちゃんが、サンタコスをして彼氏・剛田を呼んだと言うものです。

女の子が彼氏を留守番中の家に呼ぶ訳ですから(コミックジャンボ的に?)色々妄想出来そうですが、取敢えず

  1. 剛田が来る前に身支度としてコンタクトレンズを入れてからお化粧をする(と言っても口紅をつけるだけですが)
  2. 剛田が家に来たら迎え入れてプレゼントを渡す

だけにしております。

  • と言いますか、作っていて変な妄想が次々出てきたので壁をぶん殴りながら作品を作り上げましたw

『徒然チルドレン』はリア充カップルだらけの漫画なので、誰かが薄い本にでも(以下略

この他、最近描いた主な上根綾香ちゃんのイラストを挙げておきます:

創作キャラクタ版クリスマス動画

平成29年の動画クリスマスカードには、昨年に続いて堀北真希うさぎ(うさ耳女子大生)をメインに実妹のうさ耳女子中学生と姉妹で出しております。

  • 年賀状ではうさ耳は干支の関係で出し難いので、干支と無関係のクリスマスに力を入れております。

    • この辺り、私がねこ属性だったら随分変わったでしょう。

この日記では本篇動画のみとしますが、メインサイトにはこの動画の詳細の他に他の創作キャラクタを用いたおまけ動画も作りました。

余談:平成29年冬季コミケットについて

間もなく冬季コミケットとなりますが、今回は平成32年東京五輪の影響もあってか会場が大幅に縮小されるようです。

その影響で、結構大手のサークルも落選したと聞いております。

幸い、私が知っているサークルは何処も当選したようですが、今後更に縮小される可能性もあります。

四日開催とか五日開催と言うのは流石に無理でしょうかねえ…。

平成29年夏季コミケットが終わりましたが

  • 平成29年08月22日 10時53分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

平成29年夏季コミケットは如何でしたでしょうか。

私は第三日目のみ一般参加しました。

今年は例年になく涼しかったので、無事に参加出来ました。

  • 何年か前には酷暑で参加者がバタバタ倒れる事態になりましたからねえ…。

五輪期間を見越した配置か?

今回は昨年増設された東ホールにサークルを集約させ、西ホールを全部企業ブースに割当てておりました。

東京五輪期間に使えるホールが限られた場合を想定して今からあれこれ摸索しているのでしょうか。

おかげでややこしかった英小文字がなくなって分かり易くなりました。

参加者側も増設されたホールについては「東7」と言う表現を用いていた方も多く、お蔭で間違いなくサークルを廻れました。

  • それにしても、いつも思うのですがコミケット参加サークルの告知は分かり難いですね。具体的な日付を書いてもいいと思いますが。

ビッグサイトに毒グモ出没?

さて、参加者の中でもご存じなかった方も多いかも知れませんが、平成29年夏季コミケットの約一週間前に特定外来種であるセアカゴケグモがビッグサイト周辺で発見されました。

このセアカゴケグモは毒を持ち、原産地である豪州では死者が出ているとの事です。

このため、緊急に消毒作業が行われたそうですが、根絶されたかは分からないため会場内でも注意喚起の張り紙があちこちに貼られておりました。

もっとも、あの張り紙が目に入った方は殆どいないと思われますが。

幸い、日本では重大な事態になった事はまだないとの事ですが、その第一号になってしまったら大変ですからねえ…。

  • 一部には徹夜組が毒蜘蛛に刺されて死ねと言う声もあったようですが、人死が出たら会場を貸してもらえなくなる恐れもあるので、言いたくても言わない方がよいでしょう(気持ちは分かりますが)。

おまけ

とっくに残暑見舞いの季節それももうじき終わりですが、平成29年の暑中見舞い動画を作りました。

堀北真希うさぎは堀北真希ちゃんを、紀子ちゃん(神崎紀子)は私の幼馴染をそれぞれモデルとしており、この二人をメインにしております。

堀北真希ちゃんも結婚してしまいましたが、それでも私にとっては掛替えのないアイドルですから…。

平成29年のコミケットではわいせつ修整がより厳しく

  • 平成29年07月13日 23時18分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

平成29年の夏季コミケットに於いて、"わいせつ表現"に対しより厳しい修整を求める事が準備会より発表されました。

具体的には、

  • 男性器について棒線で消すいわゆる"ディケイド消し"をする場合は従来より太い線で消さなければならない
  • 女性器は"ディケイド消し"では不可で完全に塗り潰さなければならない

と言うものです。

一般に同人誌印刷業者はコミケット準備会には協力的であり、このため上記を遵守していない原稿は印刷業者が取扱を拒否する可能性が高まります。

また、在庫についてこの条件を満たしていない事が考えられ、結果平成29年のコミケットでは頒布出来なくなる恐れがあるでしょう。

突然の発表の背景は?

平成29年はかつてのコアマガジン社のような商業での事件は起きておらず、いきなり下されたと言う感じが拭えません。

一体何があったのでしょうか?

五輪絡みか?

平成32年東京五輪が近づいている事から、わいせつ表現に対してより厳しい自主規制を敷くよう要請でもあったのでしょうか。

会場の東京ビッグサイトは東京都港湾局の設備であり、貸出契約時に港湾局を通じて都からの要請が出されたのでしょうか。

日本は何のかんのと言いながらも性表現にはそれ程うるさくはありませんが、海外には性表現にかなりうるさい国もあります。

そう言った国の関係者の目に留まると拙いので、より厳しく自主規制して欲しいと言う事でしょうか。

テロ準備罪はないよね…?

もう一つ、この発表があった頃は平成29年 6月。

ちょうどテロ準備罪関連の審議があった頃でした。

反日左翼やした朝鮮人に中共等が必死に反対しておりましたが、成立する流れは止められるものではありませんでした。

もっとも、わいせつがテロとどう言う関係があるのでしょうか?

そう考えると有り得る話ではありませんし、仮にそうだとしたら過剰反応に過ぎません。

強きにへつらい、弱きをしばく検察

  • 平成29年07月13日 22時52分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

違法な残業を強要して社員を死に追い込んだ電通の一件について、東京地検はあろう事か略式起訴でお茶を濁そうとしました。

勿論、役員は起訴猶予と事実上無罪放免としました。

ところが、簡易裁判所は「略式起訴で済ますべき事件ではない」と審理を拒否、東京地方裁判所送りにしました。

これに依り、東京地検のごまかしは無意味になりました。

検察に正義感はあるのか?

実は電通ではこの一件の前にも社員を死に追い込んでおり、これまでに二人を殺した事になります。

個人の行為であれば死刑まであるにも関わらず、略式起訴で誤魔化そうとした日本の検察に正義と言う概念はあるのでしょうか?

過去にもあった強きにへつらう事件

かつて、大物政治屋が汚職事件を起こしたときも、上申書とやらの紙切れ一枚で起訴しなかった事から全国的に非難を浴びました。

その際には義憤を覚えた国民が検察庁にペンキを浴びせて逮捕されましたが、この人も紙切れ一枚出せば釈放したんでしょうね?

結局

結局のところ、検察なんて強きにへつらい弱きをしばく存在でしか無いのでしょう。

裁判所のほうが余程公正且つ正義に則っていたのです。

  • 裁判所まで正義を失ったら最早お終いですが…。

しかし、これではせっかくテロ準備罪を創設しても意味がなくなってしまうのではないかと不安でなりません。

祝・テロ等準備罪新設!

  • 平成29年06月15日 15時25分 公開
  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

テロ等準備罪などを盛り込んだ改正組織犯罪処罰法が、平成29年 6月15日朝成立しました。

自由民主党の議員の皆様、本当にお疲れ様です。

日本商工会議所会頭はこの法改正を「安保の基本的インフラ」と評価されましたが、まさに仰る通りです。

テロ等準備罪が必要な例

沖縄の反基地デモは現地人よりも極左過激派や下朝鮮人がなどが多数介入しております。

反基地活動家の中には航空機の航行を妨害する行為に及んだ者もおります。

この手の行為は重大な事故に繋がる恐れがあり、明らかなテロ行為です。

こう言った行為を未然に防ぐには、起きてから立件するのでは遅いのです。

根絶するには、準備段階で抑える必要があるのです。

与党は議論を尽くさなかったか?

朝日新聞や東京新聞など、反日偏向アジビラもとい新聞は早速「話合いを尽くさず強行採決した」と喚いております。

ですが、本当に話合いをしなかったのでしょうか?

共謀罪が浮上したのは昨年の事で、与党は何ヶ月もの間話合いの場を持とうとしました。

一方、野党どもは話合いに応じる事もなくただただ反対反対と喚いていただけではないですか。

都合が悪くなると話合いだのと言ってまるで一方的に決めたように喧伝していますが、実際には話合いの場を何度となく設けているのです。

ちなみに、朝日新聞が推している民進党の前身・民主党は僅か二週間で強行採決に踏み切った事もあったのですが、そのときには何故非難しなかったのですかね?

反対勢力の正体は?

東京新聞などは共謀罪強行採決など、ありもしないデマを一面トップで書いております。

  • 実際には、テロ等準備罪をただただ反対反対と喚くだけの奴らを排除して決議しただけです。

この手の案件になると、必ず以下の反日勢力が必死になって阻止しようとします:

  • 日共 & 民進トンスル党
  • 極左過激派 & 自称・市民運動家("テロ市民"もとい"プロ市民")
  • 朝日新聞, 東京新聞, 沖縄タイムズ, 琉球新報などの反日メディア
  • 中共・朝鮮人(アルカニダ)

安保関連や特定機密保護法などもそうでしたが、これらのいずれかが欠落した案件は一つもありません。

つまり、反日勢力は完全に輪つなぎの構造になっている訳です。

案の定、今回も国会議事堂周りには日本人は使わない漢字(簡化字)や日本人は使わないオンモンで書かれたプラカードを上げた奴がいました。

沖縄のデモでも、やはりオンモンで書かれたビラや横断幕が見られます。

  • 入管も警察もこの手の反日活動或いは内政干渉に来た朝鮮人や中共人はさっさとふん捕まえて強制送還しろよな…。
  • そもそも、こんな危険な連中にノーヴィザで入国させるなや…。

つまり、日本の反日勢力は下朝鮮人や中共などを利用して活動している訳ですが、これって外患誘致と言うのでは?

個人的にはこう言った連中の正体が国に依って暴かれて壊滅させられるのが楽しみです。

逮捕者第一号は、何処になるでしょうかねえ~。